日本文化 夏祭り

毎年、夏になると日本各地で夏祭りが行われます。神輿を担いだり、山車を引いたり、阿波踊りを踊ったり、花火を上げたりと各地で特色があります。そうすることで人々は幸福や厄除けを願っています。

祭りのときは、老若男女多くの人が浴衣を着て楽しみ、とてもにぎやかな雰囲気に包まれます。これこそ「日本の夏」といえる光景です。

英訳

Every summer, various festivals are held at each region of Japan. Many people carry about a mikoshi (portable shrine), draw a Dashi (float), dance Awa Odori and let off fireworks. There are local characteristics. Japanese people pray for happiness and protection against evils through these activities.

During the summer festival, the whole town is in a festive mood. This is a representative Japanese summer. Wear yukata, you can enjoy festival more.
by blogger

中国語訳

每年夏天,在日本各地举办夏季庙会[1]。抬神舆[2]游街,拉花车[3],跳阿波舞[4],放焰火等有当地特色。通过这些活动,人们祈祷幸福来临,驱除病魔[5]

男女老少穿着浴衣聚在一起,充满了非常热闹的气氛。这是日本夏季代表性的景象。
新浪博客版

1 庙会 miàohuì 縁日の市、祭り
2 神舆 shényú 神輿
3 花车 huāchē 山車
4 阿波舞 ābōwǔ 阿波踊り
5 驱除病魔 qūchúbìngmó 病魔を払う

関連記事

日本文化 浴衣
日本文化一覧

季刊 日本の祭り 2015夏号

新品価格
¥1,080から
(2016/8/6 04:23時点)

銀聯カード、中国に接点がある人は持っていると便利

中国版デビットカードの「銀聯カード」。中国人観光客の爆買いに対応するため、これに対応している免税店、店舗、ホテルは増加の一途。実はこれ、留学やビジネスなどで中国に接点がある場合は、日本人でも持っていると便利です。

なにせ中国のほとんどでキャッシュレスOK。中国は最高額紙幣が100元なので、これがあれば膨れ上がった財布を持ち歩かなくて済みます。心理的にも安心ですね。

三井住友銀聯カードやMUFG銀聯カード、JALアメリカン・エキスプレス銀聯カード、ANA銀聯カードなど、日本の口座から日本円で引落しされる銀聯カードもあるので、作ってみてはいかがでしょうか。

ただ、利用時の海外事務手数料がクレジットカードよりも高いのでご注意。

「ポップ体」がむしろカッコイイ時代が来るか!?

多くの人にとってはどうでもいいことと思いますが、個人的にはとっても気になっていたことがありました。それは、「まいばすけっと」というイオンが運営するスーパーのロゴについてです。

まるで素人が町内会のチラシを作ったときのようなロゴ。それもそのはず、Windowsに通常入っている『創英角ポップ体』を使っているんです。

Σ(゚Д゚;あっ、ありえない!

プロのデザイナーがロゴを作ろうとしたら、高額な有料フォントを購入して、シャレオツでビビットで、エクセレントなものを作るはず。もしも『創英角ポップ体』で作ろうものなら、「お前、正気かっ!?」と言われてしまうはず。それほど身近で、悪く言うと素人っぽいフォントなのです

なぜ、こんなことを?フォント代をけちってパートのお母さんにでも頼んだんでしょうか?それこれそあり得ない。イオンは売上高では国内第一位(2017年度:8兆2100億円、セブン&アイの1.5倍)なのだから

やはり、そこにあるのは戦略ですよね。
皆が皆カッコよくてシャレオツなものを作っている昨今、それらはどんどん埋没しているのが現実です。

そんな中、『創英角ポップ体』のロゴは、驚くほど目立ちます。そこまで計算してやっているわけですから、イオンってやはり凄い企業だと思います。まぁTOPVALUは相変わらず、不評だけどさ。

関連記事

イオンの電子マネー「WAON」の決算額が1兆円突破
企業・大学別記事一覧

イオンを創った女 ― 評伝 小嶋千鶴子

新品価格
¥1,728から
(2019/4/3 19:41時点)

ロシアW杯、中国企業のスポンサー料は約900億円

「日本代表の初戦勝利で沸く、2018年ロシアW杯。一方で、目が行ってしまうのがスタジアムの広告看板。「万达」「蒙牛」「冠益乳」「海信」といった漢字の広告が並びます。これらは中国企業の看板。

今大会、中国企業が投下する金額は約900億円でなんと世界一。「FIFAパートナー」、「FIFAワールドカップスポンサー」という上位スポンサーには、4社が名を連ねています。
大連万達集団(ワンダグループ、不動産)
蒙牛乳業(乳製品)
海信集団(ハイセンス、家電)
維沃移動通信(スマホ)

かつてはセイコー、キヤノン、富士フイルムといった日本企業の看板がW杯に出ていたんですけどね。2014年にソニーが撤退したのを最後に今はゼロ。ちなみに、韓国企業はサムスン1社がスポンサーになっています。

┐(‘~`;)┌. ふぅ~。これが世界の趨勢であり、現状か……。

日本人および日本社会は、今でも欧米が大好きで、アジアに無関心なんですが……
当の欧米が重視しているのは、もはや中国なんですよね。チャイナマネーがないと、大会運営に支障をきたすレベル。

サッカー中国代表がW杯に出場したのは、2002年日韓大会の1回だけですが、今後は豊富な資金をバックに台頭してくるでしょうね。

関連記事

企業・大学別記事一覧

[完全保存版] 2018 ロシアワールドカップ決算号 FRANCE 20年ぶり2度目の世界制覇 (サッカーマガジン9月号増刊)

新品価格
¥980から
(2019/3/29 05:08時点)

春の高山祭から始まる観光シーズン(岐阜県高山市)

岐阜県高山市では、春の「高山祭」(たかやままつり)から観光シーズンが始まり、その後延々と続きます。夏から初秋にかけて夏山登山、修学旅行、避暑、研修、会議等の客がなだれ込みます。そして、秋の「高山祭」まで町はごった返します。

人口9万人の町に年間200万人の観光客が波のように押し寄せます。それだけに、オフシーズンは市民が本来の静かな姿を取り戻すときなのです。(通訳案内士試験 平成元年)

中国語訳

在岐阜县高山市,从“春季高山祭”开始的旅游旺季[1]就长久地开张下去了。从而进入夏天到初秋的这段时间里,到此地做夏季爬山、修学旅行、避暑、研修、开会等等而来的旅客就絡繹不绝[2]。直到所谓的“秋季高山祭”为止,这里到处充满着人挤人拥,热闹异常的气氛。

在这仅有9万人口的小城市一年里头,就有200万人次的旅客如潮水般[3]涌进来[4]。所以,眼前的淡季[5]算是此地居民恢复到本来恬静[6]的生活的时候。

1 旅游旺季 lǚ óu wàngjì 観光シーズン
2 絡繹不绝 luòyì bù jué 引きも切らない、絶え間ない
3 如~般 rú~bān ~のように
4 涌进来 yǒng jìnlái なだれ込む
5 淡季 dànjì オフシーズン
6 恬静 tiánjìng 静かな

関連記事

全国の都道府県&物産