「『地方』から見た中国経済 第2回」地方振興策で格差是正進む

「『地方』から見た中国経済 第2回」地方振興策で格差是正進む160202_nikkanko日刊工業新聞の金融面で担当させていただいている「『地方』から見た中国経済」(毎週火曜日、全8回)。本日第2回目が掲載されています。記事の写真をクリックすると拡大します。

今回のテーマは、中国政府が実施している「地方振興策」です。「地方振興策」って何かというと、「西部大開発」という単語をニュースで聞いたことありませんか? 要するに、あれです。あれの他に中国各地で大規模なプロジェクトを長年実施しています。目的は、沿海部との経済格差を是正するためですね。

ただ、私がこうした話題を出したのは、「北京や上海の他にも注目してみたらいかがですか?」とお伝えしたかったからです。地方都市でさえ、凄まじいスピードで変化しているのが今の中国です。少しでもその現実を感じてほしいな~と思っています。なので、ちょこっと武漢(湖北省)について触れました!

外部リンク

「地方」から見た中国経済 日刊工業新聞電子版(※要登録、無料)

関連記事

日刊工業新聞 金融面「『地方』から見た中国経済」
現地編
第1回 成長続ける地方都市に注目
第2回 地方振興策で格差是正進む
第3回 「2、3級都市」、進出の狙い目
第4回 環境問題解決、日本勢に期待
日本編
第5回 地方空港活況、次の一手大事
第6回 ホテル不足解決し商機に
第7回 一歩先の外国人視点の誘客を
第8回 中国企業の買収策、地方も注視

日刊工業新聞 金融面「転換期迎える中国経済」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA