海外でも自分でコピーしたい!

ワイドショーに出ている人には、海外にあるのに日本にないものを嘆く人が多いです。「アメリカでは・・・」「イギリスでは・・・」。彼らはネット上で、「出羽の守(ではのかみ)」というネットスラングで呼ばれています。彼らへの賛否は、今回はとりあえず置いておきます。

( ✧Д✧) 逆に私は言いたい!!

日本にあるのに、海外にないものも実は多いのです。頼むから普及してほしい!と思っているのが、コピーサービスです。つまりキンコーズとかコンビニにあるマルチコピー機です。なぜ、ない? あんたらコピーなしで生きていけるの?

ホテルで頼むこともできます。でも、残念ながら細かい機微が伝わらない。できれば自分でやりたい!

以前こちらが気をきかして付箋を貼って頼んだことがありました。両面に文書がある場合、「この面をコピーしてね」という意味です。もちろんカタコトの英語で「コピーのときは、付箋はずしてね」とも伝えました。向こうもカタコトの英語で「OK !」と言いいました。

だがしかし、結果はどうか!付箋ごとコピーしてきやがるじゃないか!もっ、文字が見えん・・・。
(ToT) Oh my God ! どうして付箋はずしてくれないのさ。もう仕方がない。大量の枚数だから取り直しもできず、そのまま使ったけどね。

私は思います。キンコーズの出店じゃなくてもいいから、Airbnbみたいにコピー機やプリンタをシェアリングできるアプリとか、誰か開発してくれないかな? ニーズは極端に少ないだろうけど、あったら嬉しいなーと思います。

家族の成長記録をプログラミングで作ってみよう!

2020年4月から、プログラミング教育が小学校で必修になりました。難しそうに感じるプログラミングですが、身近なものがテーマだと理解も早いです

例えば、「家族の成長記録」をHTMLとJavaScriptで使ってみませんか。想い出の写真を載せ、文章を入れて、音楽を加えて準備OK。それらが動き出したとき、とても感動しますよ!

以下のPDF書籍には、他にも様々なプログラミング事例を載せています。ご興味ある方は、ぜひお買い求め下さい。

◆開発者の個人ブログ「ものづくり筆耕」

旅行業界略語一覧

※添乗員、インバウンド用語含む
※会社や地域によって言い方が異なることあり

G → バスガイド、通訳ガイド
TC → 添乗員 ※Tour Conductorの略
TL → (海外から訪日した)添乗員 ※Tour Leaderの略
D → ドライバー

ST → スタンバイ時刻
AD → 大人
CH → 子供
INF → 無料幼児
MR → 男性
MS → 女性
PAX → 乗客 ※passengerから転化
CXL → キャンセル ※cancelから転化
No Show → 名簿にあるPAXが現れないこと
Go Show → 名簿にないPAXが現れること
Show Up → No ShowだったPAXが現れること
イチタミ → 成田空港第1ターミナル
ニタミ → 成田空港第2ターミナル
TRF → トランスファー、送迎 ※DJ KOOとは無関係(;^ω^)
HTL → ホテル
P → 駐車場
IC → インターチェンジ
JCT → ジャンクション
T/G → 料金所、※Through Gateの略

ヘコ → 変更
レラ → 連絡
ヨロ → よろしく
PLS → よろしく ※Pleaseの略
タム → 頼む
アナ → アナウンス、案内
セツ → 説明
ユド → 誘導
ハフ → 配布
テハ → 手配
トケ → 取り消し
P/U → ピックアップ
さいあん → 最終案内書
げんばら → 現金払い
V → バウチャー、確認書
TKT → チケット
支付宝 → Alipay
微信支付 → WeChatPay
SP → ショッピング
OP → オプションのツアーや車内販売
R → リベート、コミッション、com
ちょっプレ → ちょっとしたプレゼント

E → 英語PAX
I → イタリア語PAX
D → ドイツ語PAX
F → フランス語PAX
ES → スペイン語PAX(※指示書にEと記載されているのに、実はESだったというトラブルは日常茶飯事)

AGT → エージェント、旅行会社
メディア → JTBメディアリテーリング
GMT → JTBグローバルマーケティング&トラベル
RRG → JTBロイヤルロード銀座
KNT → 近畿日本ツーリスト
CT → クラブツーリズム
HEI → 阪急交通社
エイチ → H.I.S.
TTT → 東武トップツアーズ

最新《業界の常識》よくわかる旅行業界 (最新業界の常識)

新品価格
¥1,512から
(2019/4/18 20:36時点)

通訳案内士 始めの一歩~旅行派遣会社への登録~

いつでも動けるよう、経験値の積み上げは重要です。以下のような旅行業界に特化した派遣会社に登録しておくことをオススメします。

●エージェント(旅行会社)系
TEX(近畿日本ツーリスト、クラブツーリズム系)
トップ・スタッフ(東武トップ系)
・阪急トラベルサポート(阪急交通社系)
ジャッツ(日本旅行系)

●独立系
TEI
旅行綜研
エコール
エスティーエス
オデッセイ
ヒト・コミュニケーションズ
フォーラムジャパン

これらに登録しておくと、国内添乗員の仕事は比較的容易に得ることができます。通訳ガイドも結局は添乗業務が必須になるのでムダになりません。経験を積めば、必ずインバウンドの仕事も依頼されます。

一方、派遣会社を介した業務に関しては、通訳案内士試験の重鎮・植山源一郎先生が強硬に反対しています。私も植山先生のセミナーに参加して試験に合格できたひとりなので、先生の主張や理想も理解できます。

ただ、何事も経験を積まなければ始まりません。植山先生の主張を理解しながらも、まずは経験値アップと、旅行業界の状況を学ぶことをオススメします。お金を稼ぎながら、スキルアップできるのですから失うものは何もありません。

通訳ガイドというおしごと 仕事の始め方から技術を磨くコツまで アルク はたらく×英語シリーズ

新品価格
¥1,188から
(2020/4/6 10:57時点)

「日本一の添乗員」が大切にする接客の作法

新品価格
¥1,650から
(2020/4/6 10:56時点)

「ポップ体」がむしろカッコイイ時代が来るか!?

多くの人にとってはどうでもいいことと思いますが、個人的にはとっても気になっていたことがありました。それは、「まいばすけっと」というイオンが運営するスーパーのロゴについてです。

まるで素人が町内会のチラシを作ったときのようなロゴ。それもそのはず、Windowsに通常入っている『創英角ポップ体』を使っているんです。

Σ(゚Д゚;あっ、ありえない!

プロのデザイナーがロゴを作ろうとしたら、高額な有料フォントを購入して、シャレオツでビビットで、エクセレントなものを作るはず。もしも『創英角ポップ体』で作ろうものなら、「お前、正気かっ!?」と言われてしまうはず。それほど身近で、悪く言うと素人っぽいフォントなのです

なぜ、こんなことを?フォント代をけちってパートのお母さんにでも頼んだんでしょうか?それこれそあり得ない。イオンは売上高では国内第一位(2017年度:8兆2100億円、セブン&アイの1.5倍)なのだから

やはり、そこにあるのは戦略ですよね。
皆が皆カッコよくてシャレオツなものを作っている昨今、それらはどんどん埋没しているのが現実です。

そんな中、『創英角ポップ体』のロゴは、驚くほど目立ちます。そこまで計算してやっているわけですから、イオンってやはり凄い企業だと思います。まぁTOPVALUは相変わらず、不評だけどさ。

関連記事

イオンの電子マネー「WAON」の決算額が1兆円突破
企業・大学別記事一覧

イオンを創った女 ― 評伝 小嶋千鶴子

新品価格
¥1,728から
(2019/4/3 19:41時点)