海外出張が多い人は「楽天プレミアムカード」がオススメ

海外出張が多い人は「楽天プレミアムカード」がオススメ買い物をすると楽天スーパーポイントが貯まるため、「楽天カード」を持っている人は多いと思います。このクレジットカードにも上位ランクのものがあるのですが、
海外出張が多い人はその「楽天プレミアムカード」にグレードアップすることをオススメします。年会費10,500円が発生しますが、全然元が取れてしまうでしょう。
なぜなら、「楽天プレミアムカード」の会員になれば、世界600ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるようになるからです

一般的に空港ラウンジは航空会社などが運営していますが、JALもANAも海外の空港ではラウンジをほとんど置いていません。しかし、実は世界中の空港にラウンジを置いている組織があるのです。それが「プライオリティ・パス」です。
「プライオリティ・パス」の会員になれば、世界中の空港ラウンジを利用することができます。一番安いスタンダード会員は年会費が99ドル(約9,700円)ですが、ラウンジを利用するときに27ドル(約2,700円)かかります。一番高いプレステージ会員は年会費399ドル(約39,000円)ですが、ラウンジ利用料は無料になります。

そして、話は「楽天プレミアムカード」に戻ります。このカードはプライオリティ・パスと提携しているため、プライオリティ・パスの年会費が無料になります。つまり、年会費399ドル(約39,000円)がかからないで、世界中の空港ラウンジが使えるというわけです。

その他、海外旅行保険は5000万円分が付いています。また、荷物を自宅から空港へ宅配便で送り、空港のカウンターで受け取る「手荷物宅配サービス」も年2回無料で利用できます。海外出張が多い人にオススメな理由、「元が取れてしまう」理由がおわかりですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA