歓迎日本 鹿児島県

歓迎日本 鹿児島県県庁所在地:鹿児島市
江戸時代、鹿児島県は薩摩藩と呼ばれており、島津氏が藩主でした。幕末には、西郷隆盛や大久保利通といった攘夷志士が倒幕運動に参加します。そして長州藩と「薩長同盟」を結び、ついに倒幕を実現。明治新政府を樹立させます。

鹿児島県のシンボルは、活火山である桜島です。温泉も多くあります。また農業が盛んで、とくにサツマイモは全国1位。サツマイモを原料にした芋焼酎も有名です。

その他にも、世界遺産に指定された屋久島があります。とくに推定樹齢4000年~6000年とされる縄文杉を見ようと、多くの観光客が訪れています。

英訳

Prefectural capital:Kagoshima City
In Edo Period, Kagoshima Prefecture was called Satsuma domain. The domain was founded by Shimazu clan. In Bakumatsu (the final years of the Edo period) royalists such as Saigou Takamori and Ookubo Toshimichi took part in the anti-Shogunate movement. And Saigou had strengthened cooperation with Chōshū domain (Satsuma- Chōshū Alliance). Finally Tokugawa shogunate was successfully overthrown, and the New Meiji government was established by Chōshū and Satsuma domains.

Sakurajima is an active composite volcano and the symbol of Kagoshima. There are also many hot springs. Kagoshima Prefecture is one of the major crop producing regions in Japan, being the top domestic producer of sweet potato called “Satuma-imo” and sweet potato shochu.

In addition, Yakushima of the World Heritage Site is very popular. There are many tourists that visit Jōmon Sugi that is oldest and largest trees. Estimated tree’s age is between 4000 years and 6000 years old.
by blogger

中国語訳

县政府所在地:鹿儿岛市
于江户时代鹿儿岛县被称为萨摩藩,藩主是岛津氏。于幕末(江户幕府末期),西乡隆盛和大久保利通等武士们参加倒幕运动。西乡与长州藩缔结了“萨长同盟”,然后共同讨伐幕府,终于建立了明治新政府。

一座活火山的樱岛是鹿儿岛县的象征代表。泡温泉的地方也有很多。农业也非常兴盛,特别是白薯产量据全日本第一,以白薯做为原料的烧酒也很有名。

其余,还有县南部被指定为世界遗产的屋久岛。其中,屋久岛最大的绳文杉被推定树龄为4000年-6000年,看绳文杉的游客络绎不绝。
新浪博客版

関連記事

鹿児島県の物産一覧
全国の都道府県&物産

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA