『サイボーグ009』

『サイボーグ009』Cyborg009『サイボーグ009』は、石ノ森章太郎による漫画作品。1964年に連載が始まったSFバトルマンガの初期作品です。石ノ森の死後も、リメイクされたアニメや映画作品が何度も作られています。

主人公の島村ジョーと別の8人は、死の商人「黒い幽霊団(ブラックゴースト)」に捕らえられサイボーグに改造されてしまいます。彼らサイボーグ戦士は改造によって身に付いた超能力を使い、ブラックゴーストの野望を打ち砕くため、そして自分たちの自由のために戦い続けます。

英訳

Cyborg 009 is a Japanese manga created by Shotaro Ishinomori. It is an initial SF battle manga that started in 1964. Even after Ishinomori’s death, it has been remade many times.

Including the main character Joe Shimamura, nine regular humans are kidnapped by the evil Black Ghost organization to undergo human experiments which resulted in nine cyborgs with each one having super human powers. The nine cyborgs band together to fight for their freedom and to stop Black Ghost.
by blogger

中国語訳

《人造人009》为一部日本漫画,原作者是石森章太郎。于1964年开始连载,这是科幻战斗漫画的初期作品。石森死后也几种动画电影断断续续地持续了。

主人公岛村乔和别的8名,某日被死亡商人“黑幽灵团(Black Ghost)”抓住改造成了人造人,而且得到超能力。人造人战士们为了粉碎黑幽灵团的野心和自己的自由而不断地持续着战斗。
新浪博客版

関連記事

なぜマンガの中国人は「アルよ」と話すのか1
日本サブカルチャー一覧
マンガレビュー一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA