月刊誌『LI -エルアイ-』、茨城で創刊!!

 
アフターコロナをにらみ、実は水面下で色々とやっておりまして、
そのひとつ、編集や中国ニュースの執筆で携わっている
月刊誌『LI -エルアイ-』が茨城県で創刊されました。

「茨城と中国」がテーマの情報誌で、主に県内の経営者、自治体、大学に配布されています。

ニッチな内容ではありますが、「地元ではきっと大きなニーズがあるはずだ!」という想いと確信の下、
株式会社LEIDEAS(レイディアス)の中国人社長・黄磊(こうらい)さんが中心的に働きかけて、創刊が実現しました。

黄磊社長は来日17年、茨城県水戸市に住んで13年目。故郷である遼寧省(Liaoning)と第二の故郷である茨城県(Ibaraki)の頭文字から、
『LI -エルアイ-』と名付けました。

デザインを担当するのは、依頼されたものは何でも作ってしまう一騎当千、「茨城の趙雲」、Design Production Quite(クワイト)です。

現在、WEB版『LI -エルアイ-』も制作中なので、今後は茨城県外の人も読めるようになります。ぜひご注目ください!

関連記事

茨城県 記事一覧

『唐人街探偵-東京MISSION-』、中国映画では異例の日本全国シネマ展開!

 
7月9日に公開された中国映画『唐人街探偵-東京MISSION-』を見てきました。とても面白かったです。チン・フォン(演:劉昊然)と叔父のタン・レン(演:王宝強)の凸凹探偵コンビが世界中の中華街で難事件を解決する人気シリーズの第3作目。
 
今回は舞台が東京。妻夫木聡や長澤まさみ、浅野忠信、染谷将太など日本のスター俳優に加え、『マッハ!!!!!!!!』でブレイクしたタイのトニー・ジャーまで出演。始めから終わりまではハイテンションなアクションとストーリーが続く、誰もが楽しめる娯楽作品です。

かつてアジア映画はとにかくマイナーだった

それにしても香港映画ではなく、中国本土の映画が日本全国規模のスクリーン展開とはね。いやあ、信じられませんよ。ずいぶん時代も変わりましたね。
 
私が学生時代の頃はアジア関連の情報がほぼ皆無でした。「韓流」というジャンルはまだ存在しておらず、せいぜいジャッキー・チェンのカンフー映画ぐらい。そんな時代に公開されていた中国映画といえば、『さらば、わが愛/覇王別姫』(1993年)や『哀戀花火』(1994年)などのように文学的な要素が強いものがほとんどで、岩波ホールや日比谷シャンテなどの単館ミニシアターがお決まりでした。
 
中華スターが集合して日本を舞台にした映画といえば、『東京攻略』(2000年)があります。仲村トオルや阿部寛など日本のスター俳優も多数出演していましたが、日本では全く話題になりませんでした。
 
そういう時代を知っていますからね。中国映画が全国公開されていたり、妻夫木聡や長澤まさみといったスター俳優が出演していたりする状況は信じられないわけです。同時にとても嬉しく思います。

中国語学習者は字幕版がオススメ

ちなみに全国展開の本作ですが、ほとんどが吹替版で上映されています。中国語版(日本語字幕)は劇場がかなり限られており、都内でもTOHOシネマの新宿、池袋、六本木の3館のみです。でも、せっかく妻夫木聡ほか日本人キャストが中国語で熱演しているのですから、多くの人に中国語版(日本語字幕)も見てほしいです。とくに中国語学習者は必見です!!

加えて、アフターコロナにおいて『唐人街探偵 東京MISSION』のロケ地を巡りたいと考えている中国の映画ファンは多いと思います。何年経っても「SLAM DUNKの踏切」を見ようと鎌倉まで行く人も多いぐらいなので、必ずやって来るでしょう。
 
そして日本政府(内閣府、観光庁など)も中国ファンの訪日による経済効果を期待しており、すでにロケ地マップ(日中英3か国語)を制作しています。ジャパン・フィルムコミッションのサイトにPDFが公開されているので、ダウンロードしておきましょう。私たち中国語通訳ガイドや、インバウンド関係者には強力なツールになります。

最後にトリビア

本作に出演している劉昊然と染谷将太は、他にも同じ映画に出ていたことがあります。それが『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』(2018年)。二人が一緒に登場するシーンはありませんが、どちらも重要な役どころ。染谷将太は主役の空海を演じ、ほぼ全部が中国語のセリフという大役を務めました。

関連記事

映画・ドラマレビュー一覧
中華明星一覧

【映画パンフレット】唐人街探偵 東京MISSION 監督 チェン・スーチェン 出演 ワン・バオチャン、リウ・ハオラン、妻夫木聡、トニー・ジャー、長澤まさみ、染谷将太

新品価格
¥1,500から
(2021/7/22 10:02時点)

楽天モバイルいいすっよ!

データをどんなに使っても無料というのに惹かれて楽天モバイルに変えました(※1年間のキャンペーン終了後は月額2,980円)。電波がつながりにくいデメリットが懸念されましたが、都内に関しては全く問題ありません。動画もサクサク見れます。

テザリングでネットにつなげられるので、ついでにWiMAXも解約しちゃいました。

すると、スマホ代約5,500円+WiMAX代約4,500円=計1万円が無料になりました。年額12万円のコスト削減です。ちょっ、あり得ない。

(((( ;゚Д゚))) ユーザーとしては万々歳ですが、楽天の経営が心配になるレベルです。
マーくんを移籍させるお金は大丈夫でしょうか?
FCバルセロナへのスポンサー料は問題ないでしょうか?

さて、そんな楽天にとどめを刺さんと、大手キャリア3社が仁義なき値下げに踏み切りました。ここはなんとか楽天には踏ん張ってほしいところです。

でも、勝機はあると思いますよ。

なぜかというとドコモのahamo(20GBで2,980円)はネット注文のみで若者向けなんですが、YouTubeだTikTokだやっている若者が20GBで足りるとは思えんのですよ。私でも最低40GBは使っています。

そうなると、データ無制限で2,980円の楽天の存在感はやはり際立っています。使っているからこそわかる。楽天モバイルいいすっよ!


上場しているラーメン屋

前回のラーメン話に続いて、今回は上場しているラーメン屋を調べてみました。
考えてみれば500円~1000円のラーメンをつくっている企業が、上場を実現しているのはスゴい話です。規模は異なるとはいえトヨタやパナソニックといった企業と同じ証券市場で取引されているのですから。

東証1部

幸楽苑(株式会社幸楽苑)
本社:福島県郡山市 1970年設立  2003年東証1部上場
売上高:連結355億84百万円(2010年3月期)
なんといっても290円(税抜き)のラーメンがインパクト大。会津のフツーの中華食堂から上場を達成したラーメンチェーン店のパイオニアです。

日高屋(株式会社ハイデイ日高)
本社:埼玉県さいたま市大宮区 1983年設立 2006年東証1部上場
売上高:226億8059万1千円(2010年2月期)
幸楽苑と同じく低価格ラーメンを展開している同社最大のライバル。日高屋は都心部の駅前に出店することを重視しています。

丸源ラーメン(株式会社物語コーポレーション)
本社:愛知県豊橋市 1969年設立 2010年東証1部上場
売上高:127億81百万円(2010年6月期)
ラーメンに加えて、焼肉やお好み焼きなどの飲食店を全国に展開しています。

大証1部

餃子の王将(株式会社王将フードサービス)
本社:京都府京都市 1974年設立 2006年大証1部上場
売上高:連結 672億円(2010年3月期)
餃子の王将では、ラーメンも人気メニューのひとつです。

名証2部

一刻魁堂(株式会社JBイレブン)
本社:愛知県名古屋市 1981年設立 2012年名証2部上場
売上高:38億33百万円(2012年3月期)
東海地方を中心に展開しています。

ジャスダック

山岡家(株式会社丸千代山岡家)
本社:北海道札幌市 1980年設立 2006年ジャスダック上場
売上高:72億23百万円(2010年1月期)
北海道から九州まで全国的に展開しています。

8番らーめん(株式会社ハチバン)
本社:石川県金沢市 1971年設立 1993年ジャスダック上場
売上高:連結63億76百万円(2010年3月期)
和食レストラン八兆屋、中華料理店アジアンデイズなども運営しています。

筑豊ラーメン 山小屋(ワイエスフード株式会社)
本社:福岡県香春町 1994年設立 2005年ジャスダック上場
売上高:連結41億180万円(2009年3月期)
食材の開発、食材の海外輸出なども手掛けています。

よってこや(イートアンド株式会社)
本社:大阪府大阪市 1977年設立 2011年ジャスダック上場
売上高:169億45百万円(2011年3月期)
「大阪王将」をメインに展開している企業です。

香港証券

味千ラーメン(重光産業株式会社)
本社:熊本県熊本市 1972年設立 2007年香港証券上場(味千中国ホールデイングス)
売上高:16億5900万円(2009年6月期)
国内でもチェーン展開していますが、むしろ中国や世界で成功している企業です。中国では500店舗以上を展開し、香港証券上場も達成しました。

関連記事

日本文化 ラーメン
水戸黄門と朱舜水 ― 日本ではじめてラーメンを食べたのは黄門様!?
ラーメン大好き「小池さん」
上場しているラーメン屋
日本文化 インスタントラーメン

なぜ取締役を目指さないのか! 390らーめんで一部上場した男の哲学

中古価格
¥268から
(2019/2/18 09:29時点)

2002年日韓ワールドカップの経済効果

2002年、第17回サッカーワールドカップ日韓大会が開催されました。その経済効果は日本国内だけで、少なくとも1兆数千億円がありました。まさにあらゆる方面、あらゆる業種の注目と期待を集めた大会でした。

過去のワールドカップと同様に、多くの外国人サッカーファンが訪れるため、ホテル業界、交通機関、旅行業界などを中心とした国際観光業は広く期待され、巨大な経済効果を得ました。(通訳案内士試験 中国語 平成11年

中国語訳

于2002年,第17届世界杯足球赛在日本和韩国同时举行了。其经济波及的效果仅[1]以日本国内至少有了1兆几千亿日元。因此受到了有关方面及百行百业[2]的注目和期待。

跟过去好几次的世界杯比赛一样,有非常多的外国球迷旅客到日本来观看球赛;所以这使旅客住宿设备、交通机关、旅游行业等为中心的国际观光行业能如所[3]期待的,蒙受[4]到了非常巨大的经济效益。

1 仅 jǐn ~だけ
2 百行百业 bǎiháng bǎiyè あらゆる業種
3 如所 rúsuǒ 広く
4 蒙受 méngshòu (損失・災難・恥辱・恩恵などを)受ける

六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント DVD-BOX

新品価格
¥4,980から
(2021/3/20 00:07時点)

島唄 ベスト DQCL-2012-KS

新品価格
¥969から
(2020/5/16 14:34時点)


アルゼンチン代表チームの応援曲「Shima Uta」も収録。THE BOOMの「島唄」をアルフレッド・カセーロは日本語のままカバーし、アルゼンチンで大ヒットしました。

関連記事

中国語単語 スポーツ・運動
日本史 年代別記事一覧

<FIFAワールドカップ関連>
・2002年日本・韓国 経済効果(中国語)  バットマン宮本恒靖
・2010南アフリカ ワールドカップに見る宗主国と植民地の関係
・2014年ブラジル オランダ人にとって特別なオレンジ色
・2018年ロシア 中国企業のスポンサー料は約900億円