『ハヌマタヤナ~ハヌマーンが行く!』を観劇!

京劇俳優・石山雄太さんからお誘いいただき、『ハヌマタヤナ~ハヌマーンが行く!』を観劇してきました。

石山さんはいつもは孫悟空を演じていますが、今回は悟空のモデルになったと言われているインドの猿神ハヌマーンを演じておりました。

さらに今回は、インド古典舞踊、フラメンコ、バリ舞踊、京劇、タブラ演奏と他ジャンルの踊り手さんたちが集結。素人考えながら「これ、うまくまとまるの? 大丈夫?」と心配になっていましたが、観たらビックリ。それぞれの分野で磨き上げた技術がインド叙事詩ラーマーヤナに絶妙に溶け込み、素晴らしいハーモニーを生み出していました。さすがはプロフェッショナルの方々。

フラメンコの靴音は心地よいリズムを奏で、踊るとシャンシャンと音が鳴るインド古典舞踊はダンスそのものが楽器のようでした。石山さんのハヌマーンも、いたずらっ子孫悟空の面影が重なり、笑って観てました。

演者さんたち自身が他分野のプロたちと楽しみながら踊っている、それが観客にまで伝わってくる貴重な観劇体験でした。

関連記事

「京劇における『西遊記』」を受講
新潮劇院 創立20周年記念公演を鑑賞
外国人初の京劇俳優、石山雄太さん

インド神話物語 マハーバーラタ 上

新品価格
¥2,090から
(2024/5/8 11:21時点)

エジプト人とLINEでやり取り


 
先月エジプト人の仕事仲間(日本語ガイド)からLINEをもらいました。コロナ禍で往来ができなくなり、心配してメッセージをくれたのです。それにしてもSNSの発達って、本当に凄いなーと思いました。かつて、国際郵便なら数週間、電報でも数日かかりました。電話やFAXを使えば即日で連絡できますが、バカ高い料金がかかりました。それがSNSなら一瞬で届き、ほぼ無料です。凄まじい進歩じゃないですか!!
 
コロナ禍でしばらく海外出張・旅行はできませんが、こうやって連絡とれるのは幸いです。
相手は日本語でメッセージをくれましたので、お返しに私はアラビア語で「アッサラーム・アレイコム」(こんにちは)と書いて送りました。
 
くねくねしたアラビア文字は読むことも書くこともできません。それでもGoogle翻訳を使ってコピペしたので、送ることができるのです。これも驚異的な技術の進化ですよね!
 
ちなみにこのビジネスパートナーは、アラブ圏の最高学府であるカイロ大学の卒業生です。カイロ大学と言えば、小池百合子東京都知事も卒業生です。小池都知事は昨今、このカイロ大学卒業についての学歴詐称問題で揺れていますが、当のエジプト人たちからはかなりの人気を得ています。そもそも非アラブ圏からの留学生が貴重ですし、その卒業生が母国で要職に就いていることに誇りを感じていると述べていました。

関連記事

企業・大学別記事一覧

「ドナルド・トランプ」の中国語表記

 
「東方書店」のFBページに載っていた記事が参考になります。現在、中華圏では「ドナルド・トランプ」の表記が5つあるそうです。

唐纳德・特朗普:中国大陸(簡体字)
當勞・特朗普:香港(繁体字)
當勞・杜林普:マカオ(繁体字)
唐纳德・川普:マレーシア・シンガポール(簡体字)
唐納・川普:台湾(繁体字)

中国語の漢字は表音文字ではないため、外来語には音が似ている漢字を充てます。始めの段階では、その充てる漢字が各新聞社や各地域で異なっています。ただ、バラバラのままだと不便なので、しだいに一つになっていくという流れになっています。

これまでのトランプ氏は大統領選の一候補に過ぎませんでしたが、昨日、一国のしかも世界最強国の次期大統領になることが決定しました。その重要性から考えて、中国語表記も急速にひとつになっていくんじゃないかなと予想されます。

関連記事

悪役ビフのモデルはトランプ氏!?
愛猫をトランプ氏にしよう!
中国語単語 外国人の名前
アメリカ史 年代別記事一覧

完全対訳 CDつき トランプ大統領就任演説

新品価格
¥1,100から
(2022/12/18 08:08時点)