日本文化 じゃんけん

日本文化 じゃんけん“じゃんけん”即[1]猜拳[2],决定胜负[3]的游戏。高喊[4]:“鼓[5]敲[6]碰[7]”就是“锤[8]剪[9]包[10]”锤胜剪,剪胜包,包胜锤。分东西,人多物少,用这个决定“赢家[11]”、“输家[12]”很是热闹。
新浪博客版

1 即 jí つまり 
2 猜拳 cāiquán 拳を打つ(酒席のゲーム)
3 胜负 shèngfù 勝負
4 高喊 gāohǎn 大きな声で叫ぶ
5 鼓 gǔ グー(音訳)
6 敲 qiāo チョキ(音訳)
7 碰 pèng パー(音訳)
8 锤 chuí グー、金槌
9 剪 jiǎn チョキ、ハサミ
10 包 bāo パー、紙で包む
11 赢家 yíngjiā 勝者
12 输家 shūjiā 敗者

日本語訳

じゃんけんは、勝負を決める遊びです。「じゃん・けん・ぽん」と大声をあげ、“チョキ、パー、グー”のいずれかを出します。チョキ(はさみ)はパー(布)に勝ち、パーはグー(石球)に勝ち、グーはパーに勝ちます。モノをわけるとき、人数が多くてモノが少ないときに勝ち負けを決めるときによく行われます。とても賑やかになります。

英訳

Janken is played to decide who goes first, how to choose turns, or who will be “it” in a game of tag. Janken is a one-handed gesture game with three different signs which represent rock(called gu in Japanese), scissors(choki) and paper(pa).

Everyone has to make one of those three signs at the same time after shouting “Jan-ken-pon!” Rock wins against scissors, and scissors wins against paper, and paper wins against rock. When everybody makes the same sign or when there is at least one of all three signs shown, it is called aiko or a draw and everyone tries again until someone wins.
by blogger

関連記事

日本文化一覧

成功する人は、なぜジャンケンが強いのか (青春新書インテリジェンス)

新品価格
¥916から
(2015/2/26 08:02時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA