オススメのレンサバ「エックスサーバー」

オススメのレンサバ「エックスサーバー」レンタルサーバーとして人気が高いエックスサーバー。なにせ競合のものと比べても、機能と安定感が圧倒的です。

まず、データベースのMySQLがなんと30個も利用できます。いくつもブログを運営しているパワーユーザーにはもってこいです。容量も100GBと巨大。しかも、過去7日分のデータのバックアップまでしてくれます。これだけ高機能で月額1,050円。投資コストとしては格安だと思います。

申し込み方法

エックスサーバーにアクセスした後、サイト上部にある「お申し込み」をクリック。その後、下段の「お申込みフォーム」をクリックします。2つありますが、どちらも同じです。利用規約が出てくるので同意して、一番上の「サーバーアカウント」の申し込みを選択します。

入力フォームが表示されるので、必要事項を入力。入力が終わったら「お申込み内容の確認」をクリックして、サーバ契約の申し込みを行います。サーバの設定が完了すると、「サーバアカウント設定完了のお知らせ」というメールが届きます。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する

エックスサーバーの契約が済んだら、取得したドメインを設定します。エックスサーバーにアクセスし、「サーバーパネル」にログインします。

「ドメイン設定」をクリックし、次の画面で「ドメインの追加設定」をクリックします。ドメイン名を入力し、「ドメインの追加(確認)」をクリックします。以上でドメインの設定は完了です。

設定したドメインのDNS(ネームサーバー)がインターネット上に反映されるまで、数時間~2日ほどかかります。

エックスサーバーにWordPressをインストールする

いよいよWordPressをエックスサーバーにインストールします。サーバーパネルにログインし、「自動インストール」をクリックします。次の画面で「プログラムのインストール」をクリックします。

プログラムがいくつか出てきますので、WordPress日本語版の「インストール設定」をクリックします。

インストール先のURLを指定します。通常はドメイントップにインストールします。2つ目の空白であるディレクトリ名は空白にしてください。

「自動でデータベースを生成する」を選択すれば、MySQLの作成を自動で行ってくれます。最後に「インストール(確認)」をクリックします。URLが表示されるのでクリックします。

サイトの情報やユーザ名、パスワードを指定し、「WordPressをインストール」をクリックします。これでWordPressのインストール成功です。「ログイン」をクリックすると、WordPressのログイン画面が表示されます。前の画面で設定したユーザー名とパスワードを入力すれば、WordPressの管理画面にアクセスできます。

関連記事

とにかく使いやすいWordPress
WordPress導入前の基礎知識
独自ドメインの取得
・オススメのレンサバ ロリポップ!編  エックスサーバー編



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA