「週刊少年ジャンプ」黄金時代

「週刊少年ジャンプ」黄金時代weekly-jump在日本有各种各样的漫画杂志。尤其是《周刊少年Jump》为日本发行量最高的漫画杂志。刊载作品以动作冒险类为主,多带有幻想味道,追求情节的峰回路转。也有恋爱、运动及历史题材的作品。拥有大量少年少女读者。
于1968年创刊,当初戏画作品比较多。于1980年代加速商业化,成功了大部分的连载作品动画化,结果到了黄金时代。那时期有《北斗神拳》[1]《足球小将》[2]《七龙珠》[3]《城市猎人》[4]《圣斗士星矢》[5]《JoJo的奇妙冒险》[6]等,在日本漫画史上辉煌灿烂的漫画作品太多了。
到了1990年代,連載《灌篮高手》[7]《幽游白书》[8]《浪客剑心》[9]等大流行。可是《灌篮高手》连载结束后,开始发行量减少。虽然发行量现在也继续减少,但是还有《航海王》[10]《火影忍者》[11]等而保持老号的威严。
新浪博客版

1 《北斗神拳》 Běidǒu shén quán 『北斗の拳』
2 《足球小将》 Zúqiú Xiǎojiàng 『キャプテン翼』
3 《七龙珠》 Qīlóngzhū 『ドラゴンボール』
4 《城市猎人》 Chéngshì Lièrén 『シティハンター』
5 《圣斗士星矢》 Shèngdòushì Xīngshǐ 『聖闘士星矢』
6 《JoJo的奇妙冒险》 jojo de qímiào màoxiǎn 『ジョジョの奇妙な冒険』
7 《灌篮高手》 Guànlán Gāoshǒu 『SLAM DUNK』
8 《幽游白书》 Yōuyóu báishū 『幽遊白書』
9 《浪客剑心》 Làngkè jiànxīn 『るろうに剣心』
10 《航海王》 Hánghǎi wáng  《海贼王》hǎizéi wáng 『ONE PIECE』
11 《火影忍者》 Huǒyǐng rěnzhě 『NARUTO』

日本語訳

日本には多種多様のマンガ雑誌があります。なかでも「週刊少年ジャンプ」は最多の発行部数を誇る雑誌です。連載作品は冒険モノをメインとし、幻想的で、山あり谷ありのストーリーが多いです。加えて、ラブストーリー、スポーツ、時代劇などをテーマにした作品もあり、多くの少年少女が読んでいます。
1968年に創刊、当初は劇画作品が多く掲載されました。1980年代になり商業化を強め、大部分の連載作品のアニメ化に成功します。その結果、黄金時代を迎えました。当時の連載作品には『北斗の拳』『キャプテン翼』『ドラゴンボール』『シティハンター』『聖闘士星矢』『ジョジョの奇妙な冒険』などがありました。日本マンガ史に燦然と輝く作品がとても多かったのです。
90年代に入ると、『SLAM DUNK』『幽遊白書』『るろうに剣心』などが大流行になります。しかし、『SLAM DUNK』の連載終了後は、発行部数も減少しはじめます。現在も発行部数は減少し続けていますが、それでも『ONE PIECE』や『NARUTO』などを抱えており、老舗雑誌としての面目を保っています。

関連記事

日本マンガの歴史
マンガレビュー一覧
日本史 年代別記事一覧
同族会社の小学館と集英社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA