日本文化 佃煮

日本文化 佃煮是将小鱼、贝类、海草等用酱油和砂糖煮成的味道较[1]浓的一种食品。因在东京佃岛[2](中央区)煮制而得名。据说起源是渔夫们用卖不出去[3]的小鱼等做的。现在被在各地做,并且小豆岛(香川县)特别繁盛[4]的。
新浪博客版

1 较 jiào やや
2 佃岛 diàn dǎo 佃島
3 卖不出去 mài buchūqù (品が悪くて)売れない
4 繁盛 fánshèng 盛んである

日本語訳

小魚、貝類、海草などを醤油と砂糖で煮たやや濃厚な食品です。東京の佃島(中央区)で作られたためにこの名前が付けられました。聞くところによれば、漁師たちが売り物にならなかった小魚を用いて作ったものが起源だそうです。現在は各地で作られており、とくに小豆島(香川県)では盛んに作られています。

関連記事

日本文化一覧
歓迎日本 東京都
香川の物産

新橋玉木屋 佃煮詰合せ S30

新品価格
¥3,150から
(2013/7/14 14:37時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA