『鴨子』(蘇慧倫/ターシー・スー)

『鴨子』(蘇慧倫/ターシー・スー)yaziターシー・スー(苏慧伦)『鴨子』(1996年)。原曲は韓国のバンドJuJu Club『나는 나』(ナヌンナ/私は私、1996年)。

日本で韓流ブームが起こるキッカケになったのは、『冬のソナタ』(ペ・ヨンジュン、チェ・ジウ主演)が放映された2004年頃と思われます。一方、中華圏では90年代後半にはすでに第一期・韓流ブームを迎えていました。日本市場よりはハードルが低かったこと、現地にパートナーとなるコリアン(在華韓国人、朝鮮族など)が多くいたためと考えられます。

この影響で、中華歌謡とその一種であるC-POPの中には、K-POPを原曲にしたカバー曲が無数にあります。『鴨子』もそのひとつというわけです。中華歌謡を眺めていると、中華圏(中国大陸、香港、台湾、シンガポール、華人華僑社会など)だけでなく、東アジア(日本、韓国)や世界各国とのリンクが見えて、とても世界が広がります。

≪鴨子≫(苏慧伦)

DADADADADADADADA DADADADA DADADA

看着你搭TAXI 孤单的离去
全世界只剩我在淋雨
想着你可能去谁或谁怀里
胡闹猜搞的我 无法呼吸 明明是….

好天气却感觉下雨的情绪
我和你为何都我对不起你
转个弯到街上一个人溜冰
要自己像只骄傲的鸭子 不要爱的鸭子

啊哈 去吧 没什么了不起
什么都依你 却看清我自己
虽然我爱你 不许你再孩子气
寂寞的鸭子 也可以不要你

有时爱会让人变得笨笨地
习惯性只去你的心里
没有你我的心就像遥控器
在每个频道里疯狂找你 疯狂想你 疯狂看你

啊哈 去吧 没什么了不起
什么都依你 却看清我自己
虽然我爱你 不许你再孩子气
寂寞的鸭子 也可以不要你

啊哈 去吧 没什么了不起
什么都依你 却看清我自己
虽然我爱你 不许你再孩子气
寂寞的鸭子 也可以不要你



juju_club≪나는 나≫(JuJu Club)

때때때때때때때때 때때때때 때때때~~~

왜 내가아는 저 많은 사람은…
사랑에 과걸 잊는걸까..
좋았었던 일도 많았을텐데..
감추려 하는이유는 뭘까..(이유가)

난 항상 내 과걸 밝혀왔는데..
그게 싫어 떠난 사람도 있어..
그런사람들도 내 기억속엔 좋은느낌으로 남아있어…(언제나)

아아아아~ 난 누구에게도 말할 수 있어..
내 경험에 대해..
내가 사랑을 했던..모든사람들을 사랑해..
어~언제까지나…

때때때때때때때때 때때때때 때때때~~

関連記事

中華明星一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA