『七人の侍』

『七人の侍』7samurai

『七人の侍』は、1954年に公開された日本の時代劇映画です。監督・脚本は黒澤明、主演は三船敏郎。時は戦国時代、ある農村は、盗賊と化した野武士たちに度々略奪を受けていました。彼らは七人の侍を雇い、野武士に対抗することを決意します。

本作は上映以来、巨大な影響を及ぼし続けており、多くの批評家が日本映画史上の最高傑作と評価しています。アメリカの西部劇『荒野の七人』(1960年)を含め、影響を受けた作品はかなりの数に上ります。

英訳

“Seven Samurai” is Japanese Jidaigeki adventure film in 1954, co-written and directed by Akira Kurosawa, starring Toshiro Mifune. The story takes place in the Sengoku Period of Japan. It follows the story of a village of farmers that hire seven samurai to combat bandits who will return after the harvest to steal their crops.

Since its release, Seven Samurai has remained highly influential, often seen as one of the most “remade, reworked, referenced” films in cinema. There are many influenced works such as an American western film “The Magnificent Seven” (1960).
by blogger

中国語訳

《七武士》是1954年上映的日本古装影片,黑泽明导演的代表作,三船敏郎是主演之一。故事背景是日本战国时代,不少武士沦落为作恶多端的山贼。一个村庄的村民经常遭受野武士抢劫,决定到外面寻找武士协助他们抵抗山贼。

上映以来,被许多评论家认为是日本影史上的最高杰作。美国西部片的《豪勇七蛟龙》(1960年)等受影响的作品非常多。
新浪博客版

関連記事

日本サブカルチャー一覧
映画・ドラマレビュー一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA