セブン-イレブン、来春四国に初出店

セブン-イレブン、来春四国に初出店コンビニ業界首位のセブン-イレブンでも、これまで四国は空白地帯でした。しかし、来春をメドに四国に進出すると正式に発表し、四国のコンビニ業界に激震が走りました。
一番揺れているのが、業界4位のサークルKサンクスで、フランチャイズを担当している現地会社が、「今後はセブン-イレブンと契約する」と言ってサークルKサンクス本社と係争中です。

セブン-イレブンは、フランチャイズオーナーが本社に納めるチャージ率が業界で最も高いんです。サンクスは31%といわれ、セブンはそれよりも10%近く高いです。それでも、バツグンの知名度、商品の質の高さからセブンを希望するオーナーは多いといいます。影響力のすさまじさがわかる話です。

ちなみに、セブン-イレブンで買い物をしている人は多いと思いますが、セブンカードで買い物するとお得です。200円で3ポイント貯まり、nanacoに等価で変換できます。1ポイント1円として使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA