歓迎日本 三重県

歓迎日本 三重県県庁所在地:津市
三重の観光地といえば伊勢市の「伊勢神宮」です。天照大神を祀っており、江戸時代には「お伊勢参り」という集団参拝が行われていたほどの聖地。現在でも年間800万人の参拝者でにぎわい、広く庶民の信仰を集めています。

また、伊賀市には昭和初期に再築された上野城や「伊賀流忍者博物館」など、伊賀忍者ゆかりのスポットが多くあります。とく博物館には忍者に関連した資料や文献が展示されています。また、忍者体験なども楽しめます。

英訳

Prefectural capital:Tsu City
Theare are many tourist attractions in Mie Prefecture. Ise Grand Shrine in Ise City that dedicated to the goddess Amaterasu-ōmikami is very representative. It became popular to worship in a group to Ise Grand Shrine called “Ise Mairi” in Edo Period. Even today it is very important for people of faith, 8 million people of worshipers have visited each year.

And there are many spots that are related to Iga ninja, such as Iga Ueno Castle re-constructed in early Showa priod and Iga-ryū Ninja Museum in Iga City. The museum’s collection includes ancient ninjutsu writings and ancient ninjutsu weapons. You can dress up and experience life as a ninja in the museum.
by blogger

中国語訳

县政府所在地:津市
三重县有丰富的观光资源。伊势市的伊势神宫就是其中著名的代表。这里供奉并祭祀着被视为天照大神。江户时代,人们争相集体参拜此处,盛况非常,这也被称为“伊势参拜”,这里是人们心目中的圣地。即便到了今天,每年到这里参拜的人数也在800万人左右,这里承继着无数百姓的信仰和寄托。

除此之外,伊贺市里有伊贺忍者有关的史迹。比如说,于昭和时代初期再次修建的上野城、《伊贺流忍者博物馆》等等。在这个博物馆里展示有很多相关忍者的资料和文献,您可以装扮成忍者、还可以体验忍者的生活,很受欢迎。
新浪博客版

関連記事

三重の物産
日本文化 忍者
忍者体験ができるテーマパーク
全国の都道府県&物産

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA