日本文化 百人一首

日本文化 百人一首≪百人一首≫是指由从7世纪到13世纪的一百位和歌诗人[1]所做的[2]短歌集。诗歌由5个,7个,5个,7个,7个共31个平假名构成的。
除了观赏[3]以外,从古至今[4]大多[5]用来作为正月玩[6]游戏时的一种道具。

新浪博客版

1 和歌诗人 hégē shīrén 和歌の歌人
2 所 suǒ するところの(もの)。“的”を伴って名詞を修飾
3 观赏 guānshǎng 鑑賞する
4 从古至今 cónggǔ zhìjīn 古くから今にいたるまで
5 大多 dàduō よく
6 玩 wán 遊ぶ

日本語訳

7世紀から13世紀までの100人の歌人による和歌を集めた短歌集です。百人一首の歌はすべて、5文字、7文字、5文字、7文字、7文字の仮名で構成されています。鑑賞以外にも、古くから今にいたるまで正月の遊び道具としてもよく用いられてきました。

英訳

Hyakunin-isshu is an anthology of one hundred waka poems by one hundred well-known poets between 7th and 13th century. All the poems took tanka style or 5, 7, 5, 7 and 7 words. Hyakunin-isshu are also used for a card game.It is customary to play the games during the New Year holiday.
by blogger

関連記事

百人一首一覧
日本文化一覧
日本文化 俳句
日本史 年代別記事一覧

ちはやと覚える百人一首 「ちはやふる」公式和歌ガイドブック

新品価格
¥1,234から
(2015/2/11 05:56時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA