風景から妖怪まで描いた『北斎漫画』

風景から妖怪まで描いた『北斎漫画』hokusai-manga于17世紀(江戸時代初期)开始出版用木刻画的讽刺画[1],这是当时人们的娱乐之一。

还有于19世纪初期(江戸時代后期)《北齐漫画》登场了。这是浮世绘师葛饰北齐[2]的绘本画集,全15篇,约4千幅图,彩色折绘本,由三种颜色(黑色、灰色、肉色)印刷。作为学习绘画的典范教材,在当时大受好评。其中包括市井百态、山水鸟兽、神佛妖怪等。这也会说漫画的源流。
新浪博客版

1 讽刺画 fěngcì huà 風刺画
2 葛饰北齐 Géshì Běiqí 葛飾北斎

日本語訳

17世紀(江戸時代初期)になると、木版画による風刺画が出版されるようになりました。当時の人々にとって娯楽のひとつでした。

さらに19世紀初期(江戸時代後期)には『北斎漫画』が登場します。これは浮世絵師の葛飾北斎が描いた画集です。全15編で約4千もの絵が載っています。カラーの折り畳み本で黒色・灰色・肌色の3色で印刷されました。作画の手本教材として当時大好評でした。市井の人々の生活、風景や動物、神仙妖怪などまで描かれています。これもマンガの源流といえるでしょう。

関連記事

日本マンガの歴史
マンガレビュー一覧
日本史 年代別記事一覧

北斎漫画(全3巻)

新品価格
¥4,860から
(2015/5/22 03:28時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA