「クーリ」の謎

「クーリ」の謎その日は「クーリ」に振り回された日でした。「クーリ」・・・、一体それは何なのだ?

最近、店舗の紹介記事を作り、その担当から校正のメールが届きました。メールで届いたファイルを開くと、どうやら店舗の所在地を示す地図に修正が入ったようです。手書きで「ローソン」とかが加えられていました。
map_kuri

念のため、私はその方に電話を入れて確認しました。「お店の近くの交差点にはコンビニがあるんだよ。お客さんにとって目印になるから追記しておいて」ということでした。

さぁ地図の修正作業に入ります。コンビニを加えるだけなので、難しい作業ではありません。
しかし、はたと手が止まってしまいました。
「クーリ」って何だ? 私は聞いたことがないけど、目印になるほどの有名な店なのか?
試しに「クーリ」と入力しGoogle先生に聞いてみましたが、それっぽいお店のサイトは存在しませんでした。

そもそも何語なんだ? どんな意味なんだ? Wikiによれば、「クーリ(Coulis)とは、ピューレして裏漉しした野菜や果物から作られる濃厚なソース。フランス語」とのこと。この意味から推測すると、フレンチのお店なのかもしれない。たしかに飲食店なら、サイトを持っていないところもたくさんあります。もしくは、この地域にしかないマイナーなコンビニなのかも。

そこで、この地域に住んでいる仕事仲間に電話をしてみました。「クーリってお店、知ってます?」 しかし、彼は「いやぁ、聞いたことがないけど」と返答。謎は深まるばかり。

本当は直接、仕事の依頼主に聞けば早いんだけど、なかなか聞きにくいじゃないですか。
「えっ、クーリも知らないで仕事をやっているの?」と思われるかもしれないし・・・。

もう一度、この地域をGoogle Mapで調べることにしました。もうこの日は何度見たかわかりません。たしかに、ローソンはある。対面にはセブンイレブンはあるけど、クーリはない
そのとき、何かが閃きました。どうやらとんでもない思い違いをしていたようです。

「クーリ」ではなく、「7-11」、つまり「セブンイレブン」のことだったんです。それが手書きのクセにより、「クーリ」に見えてしまったというわけでした。

( ̄_ ̄ i) ・・・。略字を使うなら、「セブン」か「セブイレ」でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA