IBM主催の「FinTech Meetup」を取材しました

昨日は、渋谷で行われたIBM主催の「FinTech Meetup」を取材しました。
FinTech-Meetup

FinTech(フィンテック)という言葉はこれからポピュラーになるでしょう。「Financial」(金融)と「Technology」(技術)を合わせた造語で、ITを組み合わせた新しい金融サービスのことです。IBMが基盤を作り、そこにベンチャーや地方企業が参画する、そんな潮流を目指していることがわかりました。

外部リンク

IBM FinTech Meetup レポート(CHANGE MAKERS)

FinTech入門

新品価格
¥1,728から
(2016/5/3 10:38時点)

速いし、便利すぎるWimax2+

wimax2私も使っているWimax2+(ワイマックス ツープラス)。超便利です。もうこれなしでは仕事できないんじゃないかな。

「Wimax2+」とは、モバイル環境におけるインターネット接続サービスのこと。UQコミュニケーションズ株式会社が展開しており、青い色をしたガチャピンとムックによる「ギガヤバ革命」というCMでお馴染みです。驚くのは最大110Mbpsというスピード。対応端末によっては下り最大220Mbpsの速さを出すこともあります。これなら動画サイトも問題なく見ることができます。

回線工事は不要で、契約したその日からすぐに使えます。SSIDとパスワードを入力する以外は、インストールも設定も一切不要。超簡単!これがあれば、外出先でスマホやノートパソコンから快適なネット接続を可能にします。

最近は格安SIMも登場しているのでいろんな選択肢がありますが、かなりネットに接続する人は、Wimax2+の「ギガ放題プラン」がオススメ。どんなにデータをつないでも追加料金や制限はかかりません。ただし、3日間あたり3GBを超えると、翌日に通信速度が制限されて超スローになります。

いずれにしても、人によってはこれだけで十分。自宅の光回線いらない、そんなケースもあるでしょう。Wimax2+本当にオススメです。



オススメのレンサバ「エックスサーバー」

レンタルサーバーとして人気が高いエックスサーバー。なにせ競合のものと比べても、機能と安定感が圧倒的です。

まず、データベースのMySQLがなんと30個も利用できます。いくつもブログを運営しているパワーユーザーにはもってこいです。容量も100GBと巨大。しかも、過去7日分のデータのバックアップまでしてくれます。これだけ高機能で月額1,050円。投資コストとしては格安だと思います。

申し込み方法

エックスサーバーにアクセスした後、サイト上部にある「お申し込み」をクリック。その後、下段の「お申込みフォーム」をクリックします。2つありますが、どちらも同じです。利用規約が出てくるので同意して、一番上の「サーバーアカウント」の申し込みを選択します。

入力フォームが表示されるので、必要事項を入力。入力が終わったら「お申込み内容の確認」をクリックして、サーバ契約の申し込みを行います。サーバの設定が完了すると、「サーバアカウント設定完了のお知らせ」というメールが届きます。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する

エックスサーバーの契約が済んだら、取得したドメインを設定します。エックスサーバーにアクセスし、「サーバーパネル」にログインします。

「ドメイン設定」をクリックし、次の画面で「ドメインの追加設定」をクリックします。ドメイン名を入力し、「ドメインの追加(確認)」をクリックします。以上でドメインの設定は完了です。

設定したドメインのDNS(ネームサーバー)がインターネット上に反映されるまで、数時間~2日ほどかかります。

エックスサーバーにWordPressをインストールする

いよいよWordPressをエックスサーバーにインストールします。サーバーパネルにログインし、「自動インストール」をクリックします。次の画面で「プログラムのインストール」をクリックします。

プログラムがいくつか出てきますので、WordPress日本語版の「インストール設定」をクリックします。

インストール先のURLを指定します。通常はドメイントップにインストールします。2つ目の空白であるディレクトリ名は空白にしてください。

「自動でデータベースを生成する」を選択すれば、MySQLの作成を自動で行ってくれます。最後に「インストール(確認)」をクリックします。URLが表示されるのでクリックします。

サイトの情報やユーザ名、パスワードを指定し、「WordPressをインストール」をクリックします。これでWordPressのインストール成功です。「ログイン」をクリックすると、WordPressのログイン画面が表示されます。前の画面で設定したユーザー名とパスワードを入力すれば、WordPressの管理画面にアクセスできます。

関連記事

とにかく使いやすいWordPress
WordPress導入前の基礎知識
独自ドメインの取得
・オススメのレンサバ ロリポップ!編  エックスサーバー編


オススメのレンサバ「ロリポップ!」

lolipopWordPressを使うためにはレンタルサーバーが必要ですが、初心者はロリポップ!がオススメ。

WordPressに必要なMySQLやPHPのことを知らなくても、「簡単インストール」という機能で、1分で利用できるようになります

ロリポップ!には、容量の多さでなどでプランがわかれます。一番安いのは「コロリポプラン」ですが、WordPressに必要なデータベースがついていません。そのため、ここでは以下3種類のプランを紹介します。※価格はすべて税抜価格

ロリポプラン
・月額250円~
・容量50GB
・マルチドメイン50個対応
・MySQL(データベース)1個利用可

チカッパプラン
・月額500円~
・容量120GB
・マルチドメイン100個対応
・MySQL(データベース)30個まで利用可

ビジネスプラン
・月額2,000円~
・容量400GB
・マルチドメイン無制限
・MySQL(データベース)100個まで利用可

初心者は「ロリポプラン」で十分

初心者は一番安い「ロリポプラン」でも十分すぎるほどの高機能です。容量50GBもあれば、使っても使っても空きがある状態でしょう。

マルチドメインとは、複数のドメイン(URL)に対応すること。これも「ロリポプラン」なら50個まで対応。初心者で50個のサイトを運営するとは考えにくいですから、迷わず「ロリポプラン」でOK。

複数サイトを運営する場合は、上位プランを要検討

オンラインショップとお店のブログなどを同時に展開する場合は、「チカッパプラン」にしてください。MySQL(データベース)が2個以上必要になってくるからです。

また、アクセス数が多かったり、24時間対応のショッピングサイトなどを運営している場合は、「ビジネスプラン」に変更した方がいいです。こちらは共用サーバーでなく専用サーバーなので、データ転送量が無制限だからです。

関連記事

とにかく使いやすいWordPress
WordPress導入前の基礎知識
独自ドメインの取得
・オススメのレンサバ ロリポップ!編  エックスサーバー編


独自ドメインの取得

muu-muuWordPressでサイトやブログを作ろうと思ったら、まず独自ドメイン(独自のURL)を取得する必要があります。

ドメインを取得するには、専用のサービス会社を利用します。オススメはムームードメインです。

料金が安いうえに、希望するドメイン名が取得できるかどうかを検索できます

ムームードメインのトップ画面には、ドメイン入力欄があります。ここに希望するドメインを入力します。例として、「shopping」と入力してみます。

検索結果が出ました。「shopping.com」だと年額480円とのこと。維持費はかなり安いです。

しかし、よく見ると「×」と書いてあります。そうなんです。ドメインは“早い者勝ち”のため、「.com」のように人気のあるドメインは、もう取得されてしまっていることが多いのです。

ですから、ドメイン名を変えてみたり、「.net」や「.jp」といった別種のものにするなどして決めてください。

「○」の場合は取得可能です。ボタンをクリックすれば、手続き画面になります。ドメイン料金をクレジットカードで決済すれば、その場で独自ドメインが取得できます。

関連記事

とにかく使いやすいWordPress
WordPress導入前の基礎知識
独自ドメインの取得
・オススメのレンサバ ロリポップ!編  エックスサーバー編


WordPress導入前の基礎知識

mysql_hosting「うん、WordPressは便利ということだな。では早速ダウンロードして使ってみよう」と思ってもちょっと待って。実は、パソコンにインストールしたらすぐ使えるというものではないんです。以下のものが必要になるからです。

1 MySQL(マイエスキューエル)
これはデータベースのプログラム。IT技術者でなければ、自力で構築するのは難しいでしょう。

2 独自ドメイン
独自URLのことです。無料ブログであれば、ブログ運営会社のURLが用意されていますが、自主サイトはこれの準備が必要です。

3 レンタルサーバー
無料ブログであれば、ブログ運営会社のサーバーに記事や画像を保存できますが、これに相当するサーバーを準備する必要があります。自前で構築するよりは、レンタルサーバーを契約した方が簡単です。

以上を読んだら、「何だ、難しそうじゃないか。私にはムリだよ」と思った人も多いかもしれません。ですが、ご安心ください。データベースのこともPHPのことも知らなくても、WordPressでブログを作っている人はたくさんいます。

関連記事

とにかく使いやすいWordPress
WordPress導入前の基礎知識
独自ドメインの取得
・オススメのレンサバ ロリポップ!編  エックスサーバー編

基礎からのMySQL 改訂版 (プログラマの種シリーズ SE必修! )

新品価格
¥3,218から
(2015/6/8 13:56時点)