『ベルサイユのばら』

berubara日本のマンガには、他国の歴史的事実をテーマにした作品も数多くあります。池田理代子の『ベルサイユのばら』は、その代表的な作品であり、とても有名な少女漫画のひとつです。アニメ化や宝塚歌劇団による舞台化もされ、ともに大ヒットしました。

舞台は18世紀末のフランス。主人公である男装の麗人オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェは、将軍を務める父の跡継ぎとして、幼少より男として育てられました。マリー・アントワネットやハンス・アクセル・フォン・フェルゼンなど、歴史上の人物も多数登場。ほどなくフランス革命が勃発し、物語は混迷を深めていきます。

英訳

There are also many Japanese mangas based on historical fact in other countries. In particular, The Rose of Versailles created by Riyoko Ikeda is a representative manga and one of the best-known titles in shōjo manga. It has been adapted into an anime television series and several Takarazuka Revue musicals.

It focuses on Oscar François de Jarjayes, a girl raised as a man to become her father’s successor as leader of the Palace Guards in France in the 18th century. Many historical figures, such as Marie Antoinette and Axel von Fersen appear. The French Revolution will occur soon, the story is getting more and more chaotic.
by blogger

中国語訳

在日本漫画上,以其他国家的历史事实为题目的作品也很多。其中池田理代子创作的《凡尔赛玫瑰》是有代表性的漫画,也是非常著名的少女漫画之一。而且电视动画版和宝塚歌剧团编写的舞台剧版都成功。

故事发生在18世纪末的法国,凡尔赛宫为背景。女主角奥斯卡·法兰索瓦·德·杰尔吉是一位男装佳丽,为王室军队将军的父亲的继承人,从小被当成男孩培育。玛丽·安托瓦内特、阿克塞尔·冯·菲尔逊等许多历史人物登场。不久法国大革命爆发,故事越来越乱。
新浪博客版

関連記事

『ベルサイユのばら』に登場するナポレオン
日本サブカルチャー一覧
マンガレビュー一覧

「『地方』から見た中国経済 第5回」地方空港活況、次の一手大事

160223_nikkanko日刊工業新聞の金融面で担当させていただいている「『地方』から見た中国経済」(毎週火曜日、全8回)。本日、第5回目が掲載されました。記事の写真をクリックすると拡大します。

今回から、日本の地方から中国経済を眺める「日本編」のスタートです。日本ではあまり注目されない「中国経済」という内容に加えて、さらに「地方」とはっ!!どんだけマイノリティなんだよって話です。う~ん、でも今の中国はGDP世界第2位の国なんですけどね~。日本では、中国はまだ人民帽かぶってパンダとカンフーしているイメージなんですかね?

アツイぜ、地方空港!!

今回のテーマは地方空港です。赤字を垂れ流しているイメージの強い地方空港ですが、中国人観光客のおかげで一部の地方空港は盛り上がっています。さらにその盛況ぶりが県内観光に結びついているかどうかについて、静岡空港と茨城空港の二つの例を考察してみました。

現在の静岡空港はなんだかカオスのように盛り上がっています。そこで乗り降りしている中国人観光客は、しっかり静岡県内を観光して宿泊しており、立派に県内経済を潤しています。

一方、我らが茨城空港は上海便の搭乗率が9割以上と絶好調なのですが、残念、茨城県を素通りして東京に向かってしまいます。オーマイガッ!! 最近はひたち海浜公園のネモフィラなどを目当てに観光する人も増えていますが、それでもまだまだですよね。
 ・茨城空港発→現在も大発展中の上海行き

えっ!? 朱舜水をご存じない?

何か、中国人受けするような観光ルートを開発したらどうかと思い、記事に「朱舜水ネタ」を放り込んでおきました。えっ!?朱舜水って誰かって? 朱舜水を知らなくてもこのエピソードは誰でも知っているでしょう。

「日本で初めてラーメンを食べたのは、水戸黄門(徳川光圀)」

あれです。あのエピソードは超有名なのに、肝心の光圀公に中華麺を献上した人物がどうでもいい存在になっています。残念。それこそが朱舜水なのです。詳しくはこちらの記事も見てね。
 ・水戸黄門と朱舜水(※2012年現在)

外部リンク

「地方」から見た中国経済 日刊工業新聞電子版(※要登録、無料)
「地方空港」から見た中国経済。静岡と茨城の差は何だ!(ニュースイッチ)

関連記事

日刊工業新聞 金融面「『地方』から見た中国経済」
現地編
第1回 成長続ける地方都市に注目
第2回 地方振興策で格差是正進む
第3回 「2、3級都市」、進出の狙い目
第4回 環境問題解決、日本勢に期待
日本編
第5回 地方空港活況、次の一手大事
第6回 ホテル不足解決し商機に
第7回 一歩先の外国人視点の誘客を
第8回 中国企業の買収策、地方も注視

日刊工業新聞 金融面「転換期迎える中国経済」

『七つの大罪』

taizai01『七つの大罪』は、鈴木央によるファンタジー漫画。

舞台は架空の大陸ブリタニアにある大国・リオネス王国。リオネス王国にはかつて、7人の騎士で結成された『七つの大罪』と呼ばれる英雄騎士団が存在しました。しかし、王国転覆の嫌疑をかけられ、やむなく逃走します。

それから10年後、事件の黒幕である聖騎士達がクーデターを行い、国王を幽閉。国の現状を憂いた第三王女・エリザベスは、『七つの大罪』に救国の助力を願うため一人旅立ちます。

英訳

“The Seven Deadly Sins” is a Japanese manga series written and illustrated by Nakaba Suzuki. This is one of the high fantasy mangas.

The Seven Deadly Sins were once an active group of seven knights in the Liones Kingdom, the continent of Britannia. They fled in all possible directions, after they were suspected of the kingdom overthrow.

Ten years later, the Holy Knights, the mastermind of plot staged a coup d’état and captured the king, becoming the new, tyrannical rulers of the kingdom. The third princess, Elizabeth, then starts out on a journey to find the Seven Deadly Sins and enlist their help in taking back the kingdom.
by blogger

中国語訳

《七大罪》是一部由日本漫画家铃木央所作的奇幻漫画作品。

故事主要发生在虚构的大陆“布里塔尼亚”上的国家“里昂妮丝王国”。以前在里昂妮丝王国有英雄骑士团“七大罪”,但是他们因涉嫌颠覆王国而逃亡了。

十年后事件主谋的圣骑士们发动政变囚禁了国王。担忧著国家现状的第三王女伊丽莎白将救国的希望寄托“七大罪”,并独自踏上寻找他们的旅程。
新浪博客版

関連記事

スピード感ある展開がたまらない、王道ファンタジー『七つの大罪』
日本サブカルチャー一覧
マンガレビュー一覧

七つの大罪 コミック 1-20巻セット (講談社コミックス)

新品価格
¥9,266から
(2016/5/21 15:03時点)

「『地方』から見た中国経済 第4回」環境問題解決、日本勢に期待

160216_nikkanko日刊工業新聞の金融面で担当させていただいている「『地方』から見た中国経済」(毎週火曜日、全8回)。昨日、第4回目が掲載されました。記事の写真をクリックすると拡大します。

今回のテーマは、中国の大気汚染です。日本のニュースでは、PM2.5で曇っている中国の映像が繰り返し流れたので、よほどの人でないと今の中国に旅行しようとは思わないでしょう。ただ、反応がそれだけというのも寂しいです。「この大気汚染をビジネスチャンスに変えるぜ~!」みたいなクレイジーなチャレンジ精神旺盛な人や企業がもう少し現れてほしい、そう思って書きました。

そこへ行くとIBMとか、マイクロソフトとか凄すぎますね。すでに中国の各級人民政府にネゴシエーションして、ビジネスをまとめ上げたというじゃありませんか。一方で、成都市ではシェアリング・エコノミーのUber(ウーバー)が急成長中とも。一体何なんです? 彼らのエネルギッシュさは?

それでも、日本は足尾銅山事件、四日市ぜんそく、水俣病といった深刻な公害を経験し、それらを克服してきました。実際、川崎市や北九州市などには優れた環境技術を持っている企業も多いのです。こうした企業がもう少し注目されてほしいですね。

外部リンク

「地方」から見た中国経済 日刊工業新聞電子版(※要登録、無料)

関連記事

日刊工業新聞 金融面「『地方』から見た中国経済」
現地編
第1回 成長続ける地方都市に注目
第2回 地方振興策で格差是正進む
第3回 「2、3級都市」、進出の狙い目
第4回 環境問題解決、日本勢に期待
日本編
第5回 地方空港活況、次の一手大事
第6回 ホテル不足解決し商機に
第7回 一歩先の外国人視点の誘客を
第8回 中国企業の買収策、地方も注視

日刊工業新聞 金融面「転換期迎える中国経済」

ファミマもオール中国語の広告を掲載

famima-chinese山手線に掲載中のオール中国語の広告。セブンイレブンに続きファミリーマート(正確には、ファミマなどで稼働しているATM、E-Net)もか!?

なんか、ノンストップで時代が変化してる感じ?

関連記事

・セブンイレブンのオール中国語広告 ― 中国人誘客で進む日本の国際化

『Final Fantasy XIII』

『Final Fantasy XIII』は、スクウェア・エニックスが2009年に発売したロールプレイングゲーム。ファイナルファンタジーシリーズの第13作目。
final-fantasy13主人公のライトニングは、ファルシと呼ばれる超常的な存在に呪われた妹を救う旅の途中で、自分まで呪いを受けてしまします。それでも、同じ呪いを受けた仲間たちとともに、強大な敵と戦っていきます。

ライトニングの凛々しい姿と不屈の精神はとても人気があり、それを受けてルイ・ヴィトンは、2016年の広告キャンペーンモデルに彼女を起用しました。

英訳

Final Fantasy XIII is a role-playing video game developed and published by Square Enix for the PlayStation 3 and Xbox 360 and Microsoft Windows. Released in 2009, it is the thirteenth major installment in the Final Fantasy series.

The main protagonist Lightning in the middle of a journey to save younger sister cursed by paranormal entities called fal’Cie, is also cursed. Even then Lightning fight against powerful enemies with comrades who received the same curse.

The solemnity and indomitable spirit of Lightning is very popular. In addition Louis Vuitton appointed her to character in Spring-Summer 2016 collection advertising campaign.
by blogger

中国語訳

《最终幻想XIII》是史克威尔艾尼克斯开发的电子角色扮演游戏,是最终幻想系列第13部本传。游戏于2009年在索尼PlayStation 3、Xbox 360和Windows发行。

主人公是雷霆,为了救出被具有神般力量的机械生物“法尔希(fal’Cie)”诅咒的妹妹,她开始了和世界的斗争,但是她也被法尔希诅咒。她还是和受到一样诅咒的伙伴们一起,跟强大敌人继续战斗下去。

雷霆的严肃性和不屈不挠的精神是非常受欢迎的。此外路易威登任用她为2016年宣传活动的代言人。
新浪博客版

関連記事

ルイ・ヴィトンの顔として活躍中のライトニングさん
『Final Fantasy VII』
日本サブカルチャー一覧
ゲームレビュー一覧