銀聯カード、中国に接点がある人は持っていると便利

中国版デビットカードの「銀聯カード」。中国人観光客の爆買いに対応するため、これに対応している免税店、店舗、ホテルは増加の一途。実はこれ、留学やビジネスなどで中国に接点がある場合は、日本人でも持っていると便利です。

なにせ中国のほとんどでキャッシュレスOK。中国は最高額紙幣が100元なので、これがあれば膨れ上がった財布を持ち歩かなくて済みます。心理的にも安心ですね。

三井住友銀聯カードやMUFG銀聯カード、JALアメリカン・エキスプレス銀聯カード、ANA銀聯カードなど、日本の口座から日本円で引落しされる銀聯カードもあるので、作ってみてはいかがでしょうか。

ただ、利用時の海外事務手数料がクレジットカードよりも高いのでご注意。

ステッカー中国銀聯カード unionpay 防水紙シール

新品価格
¥780から
(2016/2/7 11:08時点)

『七里香』(周杰倫/ジェイ・チョウ)

chuāng wài de má què  zài diàn xiàn gān shàng duō zuǐ
窗外的麻雀   在电线杆上多嘴
「電信柱の雀がおしゃべりしているね」

nǐ shuō zhè yí jù  hěn yǒu xià tiān de gǎn jué
妳说这一句   很有夏天的感觉
君のこんなひと言に 夏を感じるよ

shǒu zhōng de qiān bǐ  zài zhǐ shàng lái lái huí huí
手中的铅笔   在紙上来来回回
手の中の鉛筆を 紙の上で回しながら

wǒ yòng jǐ háng zì xíng róng  nǐ shì wǒ de shéi
我用几行字形容   妳是我的谁
数行で書こうとしているんだ 「君は僕にとって何か」ということを

qiū dāo yú de zī wèi  māo gēn nǐ dōu xiǎng liǎo jiě
秋刀魚 的滋味  猫跟妳都想了解
さんまの味   猫と君はどちらも味わってみたいと思っているように

chū liàn de xiāng wèi  jiù zhè yàng bèi wǒ men xún huí
初恋的 香味  就这样被我们寻回
初恋の味わいを 僕たちも再び求めてみたい

nà wēn nuǎn de yáng guāng  xiàng gāng zhāi de xiān yàn cǎo méi
那温暖 的陽光   像剛摘的鮮艳草莓
暖かな日差しは  摘み立てのイチゴみたいに鮮やかで

nǐ shuō nǐ shě bù dé chī diào zhè yì zhǒng gǎn jué
你说妳捨不得吃掉这一种感觉
君は言う、「食べてしまうのが惜しいくらいよ」と

関連記事

『忍者』(周杰倫/ジェイ・チョウ)
中華明星一覧

七里香(DVD付)

中古価格
¥3,188から
(2015/11/18 13:25時点)

「第13回ひたち国際文化まつり」盛大に開催!

hitachi-kokusai13-1日立市に住む外国人の生活ぶりを通して、国際化への理解を深めようという「第13回ひたち国際文化まつり」が、11月14日に開催されました。主催は同まつり実行委員会、ひたちとアジアの文化交流をすすめる会、日立市市民化学文化財団。日立市日中友好協会も共催団体のひとつとして参加。

hitachi-kokusai13-2

日立市日中友好協会では今年、中国大使館から借りた貴重な写真パネルを多数用いて、「中国の今昔写真展」を展開。
毛沢東による中華人民共和国建国宣言から、現在の上海における摩天楼まで、中国発展の軌跡を一望できる写真展でした。

hitachi-kokusai13-3さらに中国人留学生学友会も企画段階から積極的に参加し、直轄市・省・自治区・特別行政区の人口や略称といった細部データを記載した中国地図を作成しました。合わせて、上海の魅力を伝えるパネルも作成。当日は、これらを入口のところに掲載。予想以上に多くの来場客が興味津々で見ていました。一度も訪中したことがないため熱心に質問してくる人までいましたが、そこでも留学生たちは丁寧に応対。中国への理解が広まる契機となりました。

その他、中国雑技を紹介する映像、漢字クイズ、中国茶体験、切り絵体験、遊具コーナーなども設置。とくに「踢毽子」(羽根蹴り)は子供たちに大人気。来場者は総勢300人を超え、スタンプラリーの参加者に用意した中国ストラップはすべてなくなってしまうほどの盛況ぶりでした。

hitachi-kokusai13-4

イベント終了後は、今回参加した団体すべてが集まっての交流会が開かれました。今回から参加した日立一高、二高といった地元の高校、茨城大学工学部や茨城キリスト教大学の大学生・留学生、中国、韓国、ミャンマー、フィリピン、タイ、ベトナム、ラオス、アメリカといった様々な国の人たちとの交流が行われ、会場はコスモポリタンの様相を呈していました。

関連記事

「第13回ひたち国際文化まつり」盛大に開催!
「第12回ひたち国際文化まつり」が開催されました
「第11回ひたち国際文化まつり」が開催されました
その他、日立市日中友好協会関連
企業・大学別記事一覧

IBM主催の「FinTech Meetup」を取材しました

昨日は、渋谷で行われたIBM主催の「FinTech Meetup」を取材しました。
FinTech-Meetup

FinTech(フィンテック)という言葉はこれからポピュラーになるでしょう。「Financial」(金融)と「Technology」(技術)を合わせた造語で、ITを組み合わせた新しい金融サービスのことです。IBMが基盤を作り、そこにベンチャーや地方企業が参画する、そんな潮流を目指していることがわかりました。

外部リンク

IBM FinTech Meetup レポート(CHANGE MAKERS)

FinTech入門

新品価格
¥1,728から
(2016/5/3 10:38時点)

役に立つ中国本

アジアと仕事をしている者としては、日中韓首脳会談が行われて本当に良かったです。仲良い方が仕事がしやすいので(ただ、関係が悪くなればなったで別方面の仕事が増えたりするんですよね・・・)。
China - Japan - South Korea Trilateral Summit In Seoul

さて、世の中に反中・嫌中本は数多くありますが、当然そういったものだけが出版されているわけではありません。反中・嫌中本に埋め尽くされた書店の棚に、ひっそりと役立つ本もあるわけです。それらの本について、やまもといちろう氏がブログで紹介しているので、参考になさってください。マジメな話からサブカルの話までできるやまもとさんを、勝手に尊敬してます。

関連記事

アジア間の成熟した相互理解に向けて、小さいけれど大きな一歩
ブックレビュー一覧

「第5回やまとごころフォーラム」に参加してきました

昨日、新宿で「第5回やまとごころフォーラム~激変するインバウンドの潮流から見えてくる未来」(運営者HP)が開催!! ちょこっとだけ運営のお手伝いをさせていただきました。
yamatogokoro

それにしても、初めて知ることばかりでした。例えば、「Viator」(ビアター)。日本での知名度はまだありませんが、体験型ツアーのオンライン販売では世界最大とのこと。カヌー、ラフティング、ゴルフ、果物狩り、着物体験、茶道体験などなど・・・。地方で体験型ツアーをやられている方は、登録を検討してみてはどうでしょうか。世界中からお客さんが来る可能性アリです。

それにしても、改めて思いました。インバウンドは旅行業界や語学関係者だけでやるのではなく、小学生からお婆ちゃんまで日本人全員で取り組むべきものだということを。